So−Co

どうしても書きたいことを書き散らかす日記
どああどあ
うわー5月だ。何もしない生活満喫!と思いきや、4月はいろいろ忙しくしておりました。
幼児のチアダンスを教える話が進んでおります。先日保育園で研修に行ってきまして、超かわいいの。
こちらを気にしてる子って 気にしてあげると最後には超仲良くしてくれます。
新しい良い出会いがたくさんありますように。

さて、中野にてドアアドアのツアーファイナルでした。どうでもいいけど「アドア」という言葉には
スマッシングパンプキンズの「アヴァアドア」という思い出がありますので
MP3先輩にプラちゃんの最新アルバムをお願いするとき、A行を探しても見つからないという魔法を
何度となく繰り返したものです。D行だよ!では未来の自分が忘れないように書いておきますね。
 
続きを読む >>
| 20:12 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ふみち
doorAdore
クラブチッタとの相性は相変わらず良く、頑張ってきたご褒美を頂きました。
川崎大師があるからご利益のある川崎のライブ。雨神様、馬鹿神様、阿呆神様、ドラム神様と
たくさん神様のいるバンドです。ありがたやー。

 
続きを読む >>
| 19:31 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ふみち
芸達者ということ
doorAdore聴きました。
ニコプラ座を12か月間見守って来た者としての感想は、
「やはりシングルはシングルだ!」という一言に尽きます。
番組をやるごとにPV流すということはセールス的に効果的でもあり
「これはシングルだ!」という刷り込み効果もありますので
=アルバム聴く時に既にちょっと飽きてる。という図式が成り立つ。申し訳ない。
これは多分 私だけに当てはまることなんだろうなぁ と思うよ!みんなはきっと大好きだ!
だからシングルの売上に貢献できない自分を申し訳ないと思いつつ
私はアルバムのために禁欲的にシングルを聴かないようにしてるところがあるのですが、
しかしそれはバクチク先輩に対してだけ効果があるアレなのです。
だってバクチク先輩は アルバム出すよ!って言ってから初めてシングルが出るんですよ。
もしくはシングルが布石になってその半年後にアルバムがリリースになる。
でもプラちゃんはアルバム出す出さない関係なくシングル出すでしょう。
しかもシングルのリリースに合わせてライブもやる。
シングルのためにライブやるのなんてカルチャーショックでしたもの。

それは置いといて。

改めてdoorAdoreを聴いていると、剥製に比べて力が抜けているなぁというか
剥製が、ある種 思い詰めて作ってある感じが浮き彫りになったというか
剥製に比べるととてもカラフルだなぁという印象があります。
自分は単純なので、ややジャケットの色味に左右されるきらいがあるのですが
モノクロのドアのジャケットなのに中がキラキラしてるのを感じるのは珍しい。
何だかすごく瑞々しさを感じるんですよね。
そこで初めて「剥製」は室内っぽいアルバムだったんだなと思ったりの新しい発見が。

遠国ね、たださんの真骨頂と思いました。空中ブランコか遠国か。ドはまりです。
嫌いなわけがないじゃない!なんなら大好きじゃない!くらい。静かな迫力がありますね。
たださんの「こっち側」のいいところが全部凝縮してる曲だなぁと思いました。
それと同じくらいの圧を感じたのがサーチアンドデストロイ。
あんなに静かなのに空気がすごい濃密で奇妙な迫力があります。
アキラさん純文学かよ。口語体をこんなに巧みに歌詞にしていく人を私はこの人の他に一人しか知らない。
しかもギターがもはやエレクトリックカウンターポイントですもんね。
アキラさんて何なんでしょうね。目立ってしまうだけに音楽的な素養、手数の多さにびっくりします。
コンテンポラリー踊れてヒップホップも上手くてバレエもすげーできるダンサーみたいな人だ。
ケンさんの曲ありきなのですが、改めてここんちは意外性の塊だなぁと思いました。
ケンさんはニコ生で「客席をぽかーんとさせようと思って作りました」みたいに言ってましたけど
それだって音楽いろいろ知ってないと作れないですよね。
これを聴いて初めてブルーバックを聴いた時の衝撃を思い出しました。
なんならブルーバックのインストちょうだい!と思いましたが(本当はインストのつもりだったんですよね)
あれを聴いて「ケンさんを只者じゃない!」と瞠目したと当時に、アキラさんの懐の大きさにもびっくりした。
のが再現されている。しかも歌詞を伴って。
と、ギャップがあるだけについこのお二人を褒め殺してしまうのですが、
これをプラちゃんたらしめているのがたろさんの歌だし、たださんのボトムの安定感なのですよね。
発声や歌い方のバリエーションも たろさんならではだし、これはニコプラ座ででしたが
「最初の一行で誰が書いた詩か分かる、その人のつもりになって歌う」と仰っておられて
まさしく たろさんが媒体となって書いた人の世界を完成させているんだなぁと
このアルバムを通して如実に感じました。
だからこそのたださん曲の安定感というのか、ホーム感というのか、千葉組の長年の付き合い感はすごい。
このバンドの活動年数も伊達ではないなと思います。で、遠国に戻るんですけど。
たださんのこの手の曲に歌詞を作り込んだ時のたろさんのハマリ具合たるや。
と思いきや、「いろつき」の最後に あははは!とさせられて かわいいかわいい、プラ好き!ってなってさ。
一つか二つ、何か「やられた!」ってなるところが大変にうれしいなぁと思うのです。
ライブ楽しみだなー。
| 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ふみち
虚を捨てよ、町へ出よう 弐

虚を捨てよ、町へ出よう 弐  赤坂にて。例の如く備忘録です。
が、一般的な目で見た色んなことも書いてますので長いです。
し、「うるせー」と思う方がいたらごめんなさい。回れ右で忘れてちょ。



長いので畳む。

続きを読む >>
| 11:01 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ふみち
ふりおとされんなよー?

プラちゃんの横浜ベイホール行ってきちゃった! 今年一本目のライブでした。

毎度自分の記憶に留めておくための備忘録です。
下らないことばかりなのと時系列もバラバラなのできっと私しか楽しくないのですが、
まだツアーも4本目が終わったところなので隠しときますね。

続きを読む >>
| 19:34 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ふみち
T!D!C!
トゥアー剥製・千秋楽でした。
アンコール2回目でルービーを2杯飲んでおられましたね。
公開打ち上げでした。盛り上がった!
 屮▲襯魁璽覯鵑訌阿冒瓩やろうよ」って言ってた中山さんが最高でした。
ゴーストの途中で「ねむいー!」って言ってた気がするよ!どうだ、最高でしょう!

 
続きを読む >>
| 12:27 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ふみち
20160316
チッタと私、相性がいいかもしれない!
・・・なんて勘違いするくらい満喫してきた ”剥製「川崎さん」バージョン” ツアー初日でした。



番号が3桁台の頭の方で、例の如く自分次第で天国にも地獄にもなる場所取り条件のなか (チビ限定お願いします)
段々があったら段々の柵にへばりつきたい!と思っていたのに川崎は体育館状。そうだったそうだった。
柵前とっても目の前に大きな人が来たら終わりだなと 見える範囲で一番見易そうな場所に
算段をつけて潜り込みまして、ナカヤマさんよりナカヤマ寄りのナカヤマ・佐藤ビュー。
やっぱメンバを近くで見れたら嬉しいじゃないっすか。たまにはいいじゃないっすか。

ということで毎度すみませんの未来の自分が楽しむ備忘録です。
しかもメモ帳からの転記そのままなので、思い出したところに蛇行しながら行きつ戻りつの雑記です。
誰のためにもなりませんが、これでいいのだ!
続きを読む >>
| 16:55 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ふみち
続きました。
なんか色々ネタがあったんですね、きっと。こんなに長くなるなんて初めてじゃなかろうか。

 
続きを読む >>
| 22:58 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ふみち
お腹の調子は
万全だ!あとの心配はお天気のみ!!たださんお願いいたします!!

という感じで曇り空の下 行ってきました、自由落花ファイナル 於 豊洲ピット。
好きな人たちに会いに行くとなったらどこにでも行けるもんだなぁと思った次第です。
ライブでもなきゃ行かないよねー。世界はこうやって広がっていくんだわ(出不精)。
そして雨神様たださんと自他共に認める晴れ女の私の力も五分五分だということが分かりました。
いや、あの場にはきっと多くの晴れ女・晴れ男が居たのでしょう。あっ、違うか!
たろさんが「日頃の俺の行いがいいから」って言ってましたね。そうだったそうだった。

 
続きを読む >>
| 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ふみち
今年の連休は
北国に法事に行き、久々に親戚ズに会って時間の経過をまざまざと感じる
…ような繊細な気持ちになる時間もなく、年寄りの代わりにひたすら働く行ったり来たりの日々でした。
あ、でも
従妹の子供が大きくなって言葉が通じるようになってたことに驚愕したり、
従姉の子供が金髪になっていたことにも驚愕したり、
従兄の子供が臨月だということを知って驚愕したり、
なんとなーく こう、東京とは時間の流れが違うんだなと 漠然と思った次第です。
人それぞれでいいんだよー}(■ ■) 
そして今年はうちの田舎でも桜満開だった!ありがとうありがとう!
途中耳がちぎれるかと思うほど冷たい風の吹く日もありましたが、桜の下でジンギスカンなんて
浮かれたことまでしてきてしまった…

さて、帰ってきた東京、亜熱帯・東京でプラさんのツアーファイナルにも参加してまいりまして、
こんなに楽しくて幸せな気持ちにさせてくれてありがとう!と感謝の気持ちで満たされました。
いつものように思い出すのはなかなかうまくいきませんで、全然思い出せないなぁと思いながら
メモを綴っていましたが、なにこれ、意外と見てんじゃんね。
時系列も何もかもがバラバラですが、なんとなく転記・追記で残してみます。
 

 
続きを読む >>
| 12:11 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ふみち
| 1/2PAGES | >>
FlyingSaucer1947
しゃふと(笑)
おいでませ
ブログパーツUL5
calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
selected entries
recent comments
recent trackbacks
categories
archives
links
others