So−Co

どうしても書きたいことを書き散らかす日記
ふりおとされんなよー?

プラちゃんの横浜ベイホール行ってきちゃった! 今年一本目のライブでした。

毎度自分の記憶に留めておくための備忘録です。
下らないことばかりなのと時系列もバラバラなのできっと私しか楽しくないのですが、
まだツアーも4本目が終わったところなので隠しときますね。

続きを読む >>
| 19:34 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ふみち
T!D!C!
トゥアー剥製・千秋楽でした。
アンコール2回目でルービーを2杯飲んでおられましたね。
公開打ち上げでした。盛り上がった!
 屮▲襯魁璽覯鵑訌阿冒瓩やろうよ」って言ってた中山さんが最高でした。
ゴーストの途中で「ねむいー!」って言ってた気がするよ!どうだ、最高でしょう!

 
続きを読む >>
| 12:27 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ふみち
20160316
チッタと私、相性がいいかもしれない!
・・・なんて勘違いするくらい満喫してきた ”剥製「川崎さん」バージョン” ツアー初日でした。



番号が3桁台の頭の方で、例の如く自分次第で天国にも地獄にもなる場所取り条件のなか (チビ限定お願いします)
段々があったら段々の柵にへばりつきたい!と思っていたのに川崎は体育館状。そうだったそうだった。
柵前とっても目の前に大きな人が来たら終わりだなと 見える範囲で一番見易そうな場所に
算段をつけて潜り込みまして、ナカヤマさんよりナカヤマ寄りのナカヤマ・佐藤ビュー。
やっぱメンバを近くで見れたら嬉しいじゃないっすか。たまにはいいじゃないっすか。

ということで毎度すみませんの未来の自分が楽しむ備忘録です。
しかもメモ帳からの転記そのままなので、思い出したところに蛇行しながら行きつ戻りつの雑記です。
誰のためにもなりませんが、これでいいのだ!
続きを読む >>
| 16:55 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ふみち
続きました。
なんか色々ネタがあったんですね、きっと。こんなに長くなるなんて初めてじゃなかろうか。

 
続きを読む >>
| 22:58 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ふみち
お腹の調子は
万全だ!あとの心配はお天気のみ!!たださんお願いいたします!!

という感じで曇り空の下 行ってきました、自由落花ファイナル 於 豊洲ピット。
好きな人たちに会いに行くとなったらどこにでも行けるもんだなぁと思った次第です。
ライブでもなきゃ行かないよねー。世界はこうやって広がっていくんだわ(出不精)。
そして雨神様たださんと自他共に認める晴れ女の私の力も五分五分だということが分かりました。
いや、あの場にはきっと多くの晴れ女・晴れ男が居たのでしょう。あっ、違うか!
たろさんが「日頃の俺の行いがいいから」って言ってましたね。そうだったそうだった。

 
続きを読む >>
| 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ふみち
今年の連休は
北国に法事に行き、久々に親戚ズに会って時間の経過をまざまざと感じる
…ような繊細な気持ちになる時間もなく、年寄りの代わりにひたすら働く行ったり来たりの日々でした。
あ、でも
従妹の子供が大きくなって言葉が通じるようになってたことに驚愕したり、
従姉の子供が金髪になっていたことにも驚愕したり、
従兄の子供が臨月だということを知って驚愕したり、
なんとなーく こう、東京とは時間の流れが違うんだなと 漠然と思った次第です。
人それぞれでいいんだよー}(■ ■) 
そして今年はうちの田舎でも桜満開だった!ありがとうありがとう!
途中耳がちぎれるかと思うほど冷たい風の吹く日もありましたが、桜の下でジンギスカンなんて
浮かれたことまでしてきてしまった…

さて、帰ってきた東京、亜熱帯・東京でプラさんのツアーファイナルにも参加してまいりまして、
こんなに楽しくて幸せな気持ちにさせてくれてありがとう!と感謝の気持ちで満たされました。
いつものように思い出すのはなかなかうまくいきませんで、全然思い出せないなぁと思いながら
メモを綴っていましたが、なにこれ、意外と見てんじゃんね。
時系列も何もかもがバラバラですが、なんとなく転記・追記で残してみます。
 

 
続きを読む >>
| 12:11 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ふみち
思い出したこと。
そうだそうだ、違う、これを書こうと思ってたんだ。
アンコール2も終わって本当に終わる間際、メンバさんがご挨拶しながらハケる時に、
りゅうたろさんがむせてた! 喋ろうと思ってもなかなか喋れなくて、すごい笑ってました。
私が嬉しいところなんてこんな事ばっかりDEATH!

あとアンコールで登場して、暴れるためにサンダル履いてきました、
靴下の跡がなかなか消えないんですけどっていうのも親近感がわきましたねー。
靴下脱いできたんだねー。つか、靴下履いてライブ… じわじわ……じわじわ。
どうでもいいけど私は正さんの鼻の穴が大好きだ!!

プラさんの告知も色々ありました。男子限定ライブと秋ツア。
男子限定いいですねー。男まみれのプラ。女子限定もやって!という客席の声に被るくらいの勢いで
いつもそんなようなもんでしょ!と返してた中山さん、最高でした。
そして男子限定やっても「盛り上がるか、変な感じになるか・・・」と懸念するりゅうたろさんに
「なんないよ!」的なことを言ってたのは正さんでしたか、アキラさんでしたか。言ってたよね。
「性転換しなきゃ」と 手をチョキの形にしてた中山さん、最高でした。
チョキの真似しつつも ライブあるんですから!って返すりゅうたろさんも素敵でしたね。
昨日だけでも男子10人弱はいたんじゃないか。男子に手を上げさせて人数確認して、
火を囲んで「じゃ俺歌うねー」みたいな と仰っていて、それキャンプファイヤーのことだよなきっと、
と思ったら後から後から笑いが来て大変でした。それは見たい。柱の影からこっそり見たい。

そして秋ツアー。夏にライブないんですねぇ・・・ あ、千プラ3やんないといけないからですかね!わくわく。
豊洲ピットが10月11日。豊洲 遠いですねー。ダイバシチも息も絶え絶えで行っていたというのに。
ここ3000人も入るんですか、立派にホールじゃないっすか。ブリッツ1150人に対して約3倍弱・・・
恐ろしさに打ち震えますね。チケットが取れたとして無事にメンバーが見える場所にいけるのかどうか。
この辺り、自分がその場に身を運べるかどうか分かりませんが、こうして未来にしっかり約束があるのは
本当に嬉しいことです。まだまだ遊んで欲しいです、私も!

尻切れながら時間切れ。
| 17:05 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ふみち
スロウダイブ
赤坂ブリッツでした。

IMG_0467.JPG
このパネル、ケンちゃんが可哀想なくらい旗に隠れてて お顔が反射しちゃってるよー 泣
他の方の邪魔にならぬよう斜めから撮ったのでアキラさんも真っ黒です。千葉組だけ辛うじて…
次はちゃんと正面から撮ってきます!

ところで、雨神さまが私の帰宅まで雨を食い止めてくださって、無事家に辿り着いたのですが
もう少し距離のある場所にお住いの師匠は 雨の中を徒歩でお帰りになったようです。
惜しかった!もう少し止めてていただきたかったです、正さん。あ、違うか。
続きを読む >>
| 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ふみち
13日の金曜日
でした。



2回目。ふふふ。
好きだなぁこれ。リリース時にタワーのオンラインインタブで正さんが
「不吉なものを変えるような魔法みたいなものが自分達の音楽であったらいいな」
というようなことを仰っていて、これはもう本当に最初から魔法の音楽だよー涙 と思ったものです。
終盤、花が次々に咲いていく映像とも相まって気持ちがどんどん高まりますね。
そういう畳み掛けられ方されるとほんと弱いです。大好きに決まってるじゃないか!生ビールがあるじゃないか!
赤坂ブリッツで聴けることを楽しみにしております。
 
| 11:32 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ふみち
カオス
リロンでりゅうたろさんに「とおりゃんせ」って歌わせたケンさん、素晴らしいと思います!
そして そこはかとなく和風なメロディラインを持ってくるアキラさんも素晴らしいと思います!
(和風なメロディラインが出てきたから とおりゃんせ だったんだろうか、と思うと胸が熱くなる)
つって そこだけ取り出して「はふーん」となっていても全体の詩を読んだら何だかすごく難しくて
ケンさんは本当に頭がいいな… と呆然としてしまうのですが、何だろうな、彼の健康的な外面だけを見て
単純に「わー元気のいい好青年ケンちゃん大好き!」となっていても、こうして作品で出てきたものを覗くと
ケンさんがもっている世界のどんな小さな片鱗も少しも把握できていない、ということに何度でもびっくりします。
正さんも明さんもケンさんも、りゅうたろさんがどうしたらキラキラするか本当によく分かってる。
それを歌う りゅうたろさんも、どんな風に歌ったら自分とバンドがキラキラするか分かっていて
曲によって、どんなにハードなものでも自分の声を柔らかな音の出る楽器として扱っている(そうな)時に、
この人はどこまでも主観的なのに とても客観的なんだなぁと思って物凄く気持ちがザワザワしてきます。
そんなバンド内の相思相愛感みたいなものが自然に滲み出ているのがとても良くて、
そうして生まれてくる曲を、いやー 巧みだなぁ、今回も伸び伸びされてるなぁ、と思いつつ
後半で わぁあアキラさんたらまた複雑な曲を…っ!とニヤニヤしている感じが大変に幸せです。
何となく黒電話が似合う櫻井あっちゃんと りゅうたろさんは「こっちの水は甘いぞ」とか
「とうりゃんせ」という言葉が絶妙に似合うと思っています。それだけが言いたかったのです!
ありがとうございます!
| 21:51 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ふみち
| 1/2PAGES | >>
FlyingSaucer1947
しゃふと(笑)
おいでませ
ブログパーツUL5
calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
selected entries
recent comments
recent trackbacks
categories
archives
links
others