So−Co

どうしても書きたいことを書き散らかす日記
健康づくり
先日、地域の方々に向けて 初めて体を動かす方に向けたストレッチ講座をしてきました。
参加は無料で予約制だったのですが、なんとキャンセル待ちが出たそうです。びっくり!
運営さんがチラシ作りから広報、予約受付や当日のお世話、ストレッチへの参加まで
あらゆる事をして下さり 本当にお世話になりました。ありがとうございました。

事前の準備をするにあたって、年齢層や動ける範囲など様々に予想し考えていましたが
当日は30代〜80代の方までいらして頂き(予想外!)和やかで楽しい時間にすることができました。
皆さん実は日常的に運動されているのでは?と思うくらいスムーズにこなされていたので驚きつつ
やはり開脚や腿の後ろを伸ばす等の動きは初めてのことで戸惑っておられたのが可愛らしかったです。
やっていくうちに必ずできるようになりますから、是非続けてくださいねー!
時間が経つにつれてご自分の身体が伸びるようになってきたのを実感した方もいたようで、
そうそう、そういうことなのですよー、と私もうれしくなりました。
ストレッチをすることで、知らない間に腹筋や背筋も使われていること等もお話させて頂きましたが
こんなにヘラヘラしながら『四股踏んでみましょう』とか突然言い出す私を信用して下さり
時々うふふと笑いながら同じようにして下さる皆さん方に終始感謝しかなかったです。
終了後に回収したアンケートには「丁寧に教えて頂いて云々」とか「続けたいです」とか、おまけに
「癒されました」なんて嬉しいことが書かれてあり、伝わっていたんだなぁと嬉しさが湧き上がりました。
休憩時間や終了後にも改善したい身体の悩みなどを個人的に聞きにきて下さったりして
上手いことできたか分からないですが、誠心誠意お答えさせていただきました。

ヨガや太極拳、様々なエクササイズが流行って、日常的に体を動かすことが定着している現在ですが
中には そういう所に行っても付いて行けるか心配…と尻込みしてしまう方もいると思うのです。
そういう方に向けて、まずはストレッチから始めて体を動かすことに慣れて頂こうと思い
「初めて体を動かす」という冠を付けました。
何かしようと勇気を出して踏み込んだ時、既にそこには上手な人達がたくさんいる、ように見えるんです。
実際 皆さん慣れていて上手ですし。そこで萎縮してしまったり、やっぱりやめよう、となってしまったら
やろうと思った気持ちや勇気が勿体ない。でも実際そういう方もたくさんいると思うのです。
自分もそのタイプで すぐに退いてしまうのですが、なんでダンスが続けられたのか思い返した時
その戸惑いをフォローしてくれる場所があったからだと思い出しました。とてもありがたく、
だからこそ、そういう方々が安心して参加できる『場所』を作りたいと常々思っていたのです。
だから今回は、それが少し実現できた気がしてとても嬉しかったです。
継続していくことで 自分の体は実はこんなに動くんだ!とか 身体は変わるんだ!ということを実感できれば
その先のやる気にもつながりますし、自分のやりたいことに踏み出して行けるきっかけになるかもしれない。
この一回、90分が何かのスイッチになっていたら、とても幸せなことだなぁと思います。

またお会いできる機会を作っていけるように、自分も次につなげていくべく努力していこうと思います。
ご参加くださった皆様、ありがとうございました! ご関心ある方、いつでもご相談ください。
一緒に楽しんでいきましょー!
| 13:32 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ふみち
6月も半ば…
昨日の大阪での地震、これ以上被害が拡大しませんように。
揺れの映像を見るたびに3.11を思い出して怖くなりますが、皆さんどうか無事でいてください。

*****
昨年に引続き、今回も劇団Q+さんの舞台にお邪魔することになりました。
先日振付けも始まり、皆さんとも久々に再会しました。チラシ写真撮影ぶりです。
そのチラシも完成しておりました。どーん。

『サンパティック☆ブロンコ』というタイトルです。
2018年9月15日(土)〜17(月) 於 ラゾーナ川崎プラザソル
週末と祝日にあたるのでお仕事等気にせずいらっしゃって頂けますね!にっこり。
裏面もちらり。

もうさー。見てよ私の不細工具合。
写真苦手だし、なんかむくんでるし太ってるし、どうしたんだお前って感じですよね。
某ライザップしてスッキリさせた方がいいですよね某佐藤さんのように。首がやけに太い。
他のゲストの皆さん(妖精)を見習います。本番までには何キロか落せてますように。
ほんとすいません。
少しでもお役に立たせて頂けるよう、できることを精一杯で楽しんでいきまーす。
どうぞよろしくお願いいたします!
| 11:44 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ふみち
気の抜けている日々

先日代講に行かせて頂いたのですが、まさかの財布を忘れましてビックリしました。
私、なぜかパスモを2枚持っていてですね、どちらかがアレでもどちらかが生きているという
どうしようもないいい加減な人間の見本のような持ち方をしているのですが
ピッとしたら360円くらいしか入ってないの。やべー、先にチャージしておこうと思って
財布探したらなくてそうか忘れたか、と思ったんですがもう一枚あるから行けるかと思いまして
しかも行き先が360円以内で行けてしまうことも分かってちょっと油断していたわけです。
で、その日のレッスン後にお給料頂けるはずなので、帰りの心配はしなくて大丈夫と思い込んでいてですね。
…この書き方だともう一波乱あったと思うでしょう。それがなかったのです!
一瞬不安に思ってもう一枚のパスモの残金を見たら1000円弱入っていたし、
代講先にも無事について楽しくレッスンもさせて頂いたし、お給料も頂いてこれました。
これでもう一枚の方が39円くらいしか入ってなかったらさすがに嫌な汗かきますよね。
どっちもスッカラカン なんて事はイイカゲンクイーンの私には普通にあり得ますし
気温も暖かくなってきて少し緩んできている自覚もあるので、ちょっと引締めようと思いました。
ちなみに、代講先ではようやくプリンスの曲でジャズの振りを作ることができて嬉しかった!
もう少し作り込んできちんと発表できるものに成長させられたらいいなー。

さて。

今週は初っ端から緩んでます。いま全国的にBTパイセンお祭なので、
タワーレコードのカフェ行ってきちゃったよ!

お客さんが座ってる後ろにパネルがあるので、その方がお席を外した隙を狙ってお写真を撮るという。
だからこの三人が精一杯でした。なるほどこういう感じの店内だったのか、と思うことしきり。
コラボレーションメニューがあるというのに普通にビーフストロガノフを頼んだのは私です。
ホットティーもとてもおいしかった。ガパオライスと迷ったんです。コラボもくそもない。
師匠はしっかりバクチク先輩カレーをオーダー。お飲物だってもちろん櫻井さん考案。

アトムのライブを大きなスクリーンで流してくれて、私、これ買う!と思ったわ(持ってない)。
その後タワーレコードへ行き、パイセン達にまみれて来ました。

か、かっこいいいいいい…っ だいたいタワレコカフェ⇒タワレコという流れで
お客さんも移動しているという。そりゃそうでしょう。

そしてこちらも忘れずに。

タワーレコードいいなぁ。アーティストに対する愛が溢れてる。
そう言えばカフェでご飯食べながら プラちゃん達がカフェやったらどうなるかなぁと
師匠と喋っていて、きっと菓子パンにマックスコーヒーとか、長崎のカステラとか売ってるんだよ
なんて笑い合いました。ここにはとても深くて明るい愛が流れているのです。
パイセンもプラちゃんも大好きです!
まだもう少し仕事しないといけないんだから腑抜けてちゃいけない!沢山楽しかったから頑張る!

| 21:56 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ふみち
ちちのはなし。

そういえば、書家のようなことをしている父が個展を開催しています。明日までです。
企画から開催当日まであまり時間がなかったのでカツカツの準備期間のようでしたが、
父の書いた絵や字を使ってしおりを作ってお土産にしたり、壁に貼れるタイトルを作ったり
だいぶ楽しんでお手伝いしておりました。お土産って大事だよねー、そだねー。
今日はお休みでしたので、午後からは時差出勤で家族総出でおもてなしをしておりましたが、
近所にお住いの方も足を運んでくださって、すごく面白い人たちとお話しさせて頂き
なんかとても頭を使って疲れたけど、逆に元気にもなったなぁ。
絵描きでシャンソン歌手で、人形や衣装も作って、詩も作って即興で披露するという舞台を続ける
超多彩な芸術家のおねえさま(人生の大先輩)がずーっとお話して下さったり、
20年くらい会っていなかった従兄が家族で遊びに来てビックリしたり、
自分の事ではないけれど こういう出会いもまた、父が繋いでくれたご縁なのだなぁと思いました。


字や絵にも、真面目で正統派なものからユーモアのあるものまで 沢山の表現手段があるね。
ユーモアや愛嬌ってとても大事!本当にそう思います。

| 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ふみち
2018

明けまして今年もよろしくお願いいたします!
お風呂に入っている間に年が明けているという、いつものやつでした。
時間の概念があると本当に節目節目でびっくりするくらい気持ちが変わります。
今年は現職場の契約も満了を迎えますし、新しい職探しとか仕事自体の方向探しもしつつ
今だからできることを模索しながらついでに婚活みたいなことも真剣にしないとだ。
諦めてないんだから!(って人に言うと実現するとか聞いたから書いてみる)

長期休暇になると大体引きこもるのですが、夏の引き続き 心を入れ替えて
すごく出歩くようにしていました。誰も興味ないと思うけど自分が忘れないように残しとく!
1日は元旦で初詣行ったし、2日は上野にアンデス展を見に行きました。
アンデス展はあまり把握しないで姉と母についていったような形でしたが
展示されている様々なものから大昔の人々と繋がるのを不思議な感覚で捉えてました。
というか、彼らが作ったもの達が本当に可愛いのです! 一部をご紹介。
 
 ↑うちのパパにそっくり                   ↑楽しそう(実際には「羽交い絞めにされている」と書かれていた
 
 ↑瞑想                           ↑にゃー!(威嚇)

 ↑にゃー!(実は小さい 

 ↑トウモロコシの神様(だっけ)

絶対かわいいと思って作ったでしょ!っていうものが沢山あって楽園でした。
と思いきや、年代が近くなってくるごとに他者との力関係が明確になってきたり
残酷なことも行われるようになったり、それらの説明もあったりで
人は本当に、人類レベルで「三つ子の魂百まで」なんだなぁなんて思ったり。
それでも其処此処に人への愛も感じたりして、後半は若干ぐちゃぐちゃになりました。

3日はグダリまして、4日はゆかちゃんちへ遊びに行きました。
仁くんが喋るようになっててびっくり!会話をしている事に進化を感じました。
りりちゃんのお姉さんぷりも板についてきていて、すごく頼れる!
3月の発表会を楽しみにしております。もろにも会えて嬉しかった。
ゆかちゃん、ご馳走様でした!
で、今日は父と新宿高島屋に現代書道20人展を見に行きました。
やはり書の世界にも「今」の傾向があるのだなと引き続き思う。
女性の書家さんのは流石に繊細で、女性受けする作品が多ございました。
また隷書のお稽古やり始めよう。

明日から仕事はじめですが(なんで土曜から…)本気出すのはここからですね。
入試業務もありますし、学生ちゃん達には今を乗り切って明るい春を迎えてもらいたいものです。
マジで!応援してる!私も頑張る!
寒の入りだそうです。皆様もお体にお気をつけて、共に明るい春を迎えましょう。

| 21:51 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ふみち
お盆
夏休みを満喫しているところですが、雨の降り続く毎日でいい加減暑さが恋しいところです。
もう雨、飽きましたー。
アイノカタチからもう2週間くらいですか。本番を基準に考えると日々は本当に早い…

そういえば夏のはじめの頃、凄い暑い日に国立新美術館に行ってきたのです。
何を目的に行ったかというと、これだ。

ジャコメッティ。

写真を撮ってもいいですよというエリアがあって、その空間演出がとても素晴らしかったのですが
まずこのエリアに行く前に、これの指先サイズくらいのミニチュアが配置してありまして
「わー小さい!小さいのに凄くきっちり作られてる!かわいい!!」なんて言いながら見ていたら
その背景に何故か人が動いているのが見えるのです。こういう時の人の思考って面白いですよね。
展示してある背景は壁である という思い込みがあるので、その後ろに人がいることにとても驚くのです。
んんん?!と思ってよく見ると、影の映り込みではなく 後ろのエリアが透けて見えているという仕掛け。
手前の指先ほどの像と同じ形のものですが、大きさが人の身長より大きなもので
それらが壁を挟んで重なって見えるように配置してあり、まるで影のように見えるのです。にくい!

実際、その先に歩を進めて行くと、

このような展示スペースが広がっていて、一番左の像がチラシにもなっていたので ここがメインかと。
もっと暗かったのですが補正しました。



弟さんをモデルにしたものが多いのですが、顔がすごく好みでした。

デッサンも多数展示してありましたが、ペンで線を何度も重ねて陰影を出す手法というのでしょうか。
全く知識が無いので じゃあ説明するな なんですが、線で何度も補って強調することで
お顔の造形を明らかにするような感じというのだろうか。
線がたくさん重ねてあって一見ごちゃごちゃして見えるのだけど、必要な線しか描いてないから
完成形してパッと見ると浮き出して見えるという不思議を目の当たりにしました。

配置がすごく凝っていた印象です。同じような女性像を複数置くエリアも、まるで舞台上のようでした。
センター、上手、下手と配置されている動かぬ彼女たちを、見る側が様々に位置を変えて見るのですが
なるほど、囲んで見てもらうという手法もなくはないんだなと思いました。
その中で実際に動くとなると凄く難しそうですが。
夜中に彼・彼女らはきっと動いたり喋ったりしている事でしょう。


乃木坂は美術館に直結していて、こういう感じがとても好きです。
| 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ふみち
のげ
シャーレに向けて頑張っておる今日この頃ですが、昨日は衣裳を着ての撮影でした。
普段、事務員90%で生きてる自分には撮影って本当にイレギュラーなことでして、
先輩方の美しさとか格好良さとか、何だかんだ言いながらその場に馴染んでポージングしてしまう
場数とか経験値に、まじで本気を見た!という感じです。
無駄が無い。目で見ててもカメラを通しても隙が無い。大変に素敵なのです。
本物の妖精が2人もいたよ… 
まぁ元の顔の作りからの問題なのですが、私は何をどう頑張っても面白くなります。
ただ、絶対的に普段から研究も必要だということが分かりました。
踊ってるところを撮って頂くのとは違いますから、自発性=どう見せたいか が必要になると。
お顔を作り上げる事だとか自分を素敵に見せる角度とか、
こういうことしてるならある程度知ってないといかんなと痛感しました。
いっつも途中の顔で写真写ってる前科者だもの。人間だもの。
もうほんと、写真写りが悪くて悪くて、鼻の穴星人みたいになるんだから。
それを考えると巷のアーティストさん達はすげーなー!と思います。
中ちゃんだって超格好いいんだもん。ああいう場数を踏んでいくと自ずとああなるのかもしれない。
カメラマンさんに申し訳なかったです。ほんと、こんなのを褒めておだてて下さりありがとうございます。
申し訳なさ過ぎてヤケ食いしたくなりました。しないけど。

それから遡りますと、みさ先生が振付している萌えこれ学園さんのライブを見に行きまして、
お喋りが上手だなぁとか、明るくて可愛いなぁなんて思いつつ
なぁなちゃん、お誕生日おめでとうございました。(なぁなちゃんだよね?)
そして400人突破したとのこと、おめでとうございました!
凄くしっかりとお客様がいらして超楽しそうだった。ああいう光景を舞台から見たら嬉しいよねー。
新宿レニーは非常にお洒落な円形のライブハウスで、音もよく、また照明も凝ったことができるので
ヒップホップ系のパフォーマンスなんかもできるんじゃなかろうかと思った次第です。

などいろいろある中、いま振り付けている曲の最後のサビをどうしようかと徒歩時間に考えるという。
こういう日常がいいバランスなのだなと思います。
通勤時間て考えるのが捗りますよね。音をループで掛けて、歩きながら頭の中で動きを探すのですが
まみと喋ってる時に見つけた共通点は、振りは頭の中で作る。ということでした。
実際動いても作れない事が分かった。全部頭の中で作って、しかるべき時に体に起こしていく
それが一番やり易いし自分が覚えられるのでいい方法だな、と思います。
多分 音に合わせて歩く、という事で大体のテンポ感や脳内と動きの齟齬はクリアしてるんだろうと。
それでも、実際動いて「あれ?!」となって左右が逆でした、とか大いにあるのですが。

 
明日もお稽古して来ます。
| 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ふみち
6月ってどこに行ったんでしょう。

ひゃー7月! 関東には台風が近づいてきています。
既に台風の被害に遭われた地域の方々、お見舞い申し上げます。どうか無事でいて下さい。

6月ももう振り返らないと思い出せないという… 何があったんだっけな。
あ、今年初めての低気圧にやられてました。首がパンパンになって偏頭痛が始まって
久々過ぎて対処法がよく分からんくなって目元を温めてしまったら(ダメなのよ)ガンガンしちゃって
気を失うように寝て、翌朝も鈍痛とグルグルでどうにもならずお休みいただいたんでした。
恐るべし低気圧!低気圧ガールは今年も顕在です!

それからハイジの舞台をほんのちょこっとだけ手伝いに行って、
しかもとてもいいお席で拝見させて頂いちゃいました。

ほらほら、いつもの大好きなメンツです。
大きな掲示でお顔をこうやって出して下さるなんて素晴らしいですよね!
良く知ったメンバーズの安定感はさすがで、私 大船に乗った気持ちでおりました。
個人的には 昔からお顔がとても好きな秋本奈緒美さんが素晴らしくて
いいなー!秋本さんと共演できるなんていいなー!(ミーハー!)と思ったひと時。

さて、そろそろ夏休みの日程を決める時期ですが、みさに呼んでいただき
劇団Q+さんの舞台に出演させて頂くことになりました。お知らせさせてくださーい。

*****************************
劇団Q+ 第4回本公演「アイノカタチ」
作:吉村伸
演出:柳本順也

「お前さ、もうすぐ死んじゃうんだ」
しゃべるコオロギ、ロビンから、とんでもない予言の言葉を聞かされた、遺伝子工学の研究者 八神聡太。
どうするどうなる、この人生。
舞台は終戦30年。万博、ディスコにコカ・コーラ。下町と米軍カルチャーが入り混じる1970年代横浜。
おんぼろカフェに集う仲間が入り乱れて、彼の余生はしっちゃかめっちゃかに――。
めっちゃ可笑しくちょっぴり哀しい劇団Q+のライフコメディ!

■会場
 のげシャーレ(桜木町駅徒歩3分)

■日程
 8月5日 14:30〜/ 19:00〜



チラシにも載せてもらいました。髪型が上の岳ちゃんと完璧にかぶってる…

初めましての中に入っていくのが久しぶりだったのでドキドキしましたが、
ゆるゆるじわじわ徐々に馴染めていけているような感覚もあり。
これからお稽古も大詰めで、自分も含めてこの先どうなっていくか楽しみです。
みさと共に舞台に華を添えられるよう頑張ります!
8月1週目の週末は是非 のげシャーレへ!お待ちしております。

| 21:07 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ふみち
MAY!DAY!

5月です。昨日からお休みいただいております!へっへっへ。
今日はプラさんの中野サンプラザですが、参戦できないので健さん並みに刈り上げました!頭が軽い。
嫌なことは全部髪の毛と一緒に切ってしまえばいいと思います。別に嫌な事なんてないけど!
先日、彩の国さいたま芸術劇場にて仕事場の後輩・Kちゃんが所属する女声合唱団の公演を見てきました。
じゃん。

La Merさん、10周年おめでとうございます!
以前から裏の裏の裏の話を聞いていたので、大変そうだし大丈夫かな…と思いつつ
せっかくの10周年記念演奏会だし と色眼鏡をかなぐり捨てて向かいました。
さいたま芸術劇場は私にとっては聖地ですからね。
何せ ローザスのRAINを見に埼玉まで行きましたからね。
こちらは音楽ホールでしたが、それと同じ場所で舞台に立てるなんて本当に羨ましいの極致です。

演奏会はとても素晴らしかったです。
ご指導される先生あってこその団、このレベルであろうことは容易に分かるのですが
とにかく先生の何でもない佇まいや背中から大きな力が出ていて、それに圧倒されました。
あぶない話っぽくて申し訳ない。でも本当に、何ていうのだろうか、
平たく言うと先生の徳の高さを感じたわけですが、引っ張っていく力とか 吸引力とか、
そういうのを含めた大きな力をお持ちの方なのだなと思いました。
だってもう最初から泣くんだもん、私が。
冒頭、先生が客席を向いて指揮をなさるんですが、2階のサイドにメンバーズがいて
舞台に向かって歌うという にくい演出をされていてですね。
先生がこちらを振り向いた瞬間に「ぅわー(やばい)…」って奥歯を噛み締めるという。
あと曲のコードの展開がもう泣かせてくれるものばかりでしたよね。特に外国語のものは。
宗教音楽なんか特にですが、それを美しい声の重なりで表現するのだから負けるに決まってます。

そんな感じで、少しでも油断するとダダ漏れてしまうような舞台でした。
こういう合唱をきちんと聴く機会はこれが初めてだったのですが、
安定感があり、相当 違和感なく最後まで安心して身を委ねることができました。
アイドルのような横ノリも見られたし。
パンフレットには受賞歴も載っており、かなり良い成績が続いていたので納得です。
きっと今日のようなレベルが基準になって、いつもより良いか そうでもないか、
ということなのだろうなと思いました。

Kちゃんご本人的にはどんな出来だったかまだ聞いていないので分かりませんが、
あの会場の中で私一人でもこんなに気持ちが震えたのだから間違いないはずです。
また、先生とメンバーズとの間にある微笑ましい関係性も垣間見れまして、
各パートで、例えばソプラノだったら
先生「Kちゃんお願いねー!」
 K「はいな!」
という この子が応えてくれるから大丈夫、みたいな託し方が。
メンバーズも先生に応えたいという気持ちが前面に出ているし、清々しかったなぁ。
何をするにも10年続けることは様々に苦労もあるけど、宝物もたくさん付いてくるわけで
その年数は伊達じゃないなと思います。
芸達者なお友達がたくさんいて私は本当に幸せ者だなぁと思った一日でした。

| 16:51 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ふみち
新年度

始まりましたー。4月おめでとー。入学式おめでとー。

3月には卒業式があって、昨日は入学式があって、例の如く武道館にお邪魔したわけですが
こういう仕事してなければ武道館の裏側なんてウロウロ出来ないものね。
相変わらず、季節を痛感する日々を過ごしております。
そうそう。入学式が終了しまして、昨日は平日だったのですけれど外に出たら
荒波のように押し寄せてくる人、人… 千鳥ヶ淵にお花見にいらしていたようです。
確かにお花見には良い日でした。だが虚弱体質で既に人酔いしている我々には厳しい現実でして、
日々お世話になっている同僚のよちこと共に日本橋まで逃避してしまいました。
何がお目当てだったかというと、これだ。


何だと思うー? 「とうめし」だよー!


よちこに連れてきてもらったのです、おでんの名店「お多幸」さん。名前がとてもいい!
そして我々が食したのが

とうめし定食ー!
どうですこの素敵なルックス。煮込んだお豆腐が一丁、ご飯の上に盛られているのです。
出てきた瞬間 食べきれるかな…と思うのですが、味の沁みた絹ごし豆腐の美味しさと柔らかさに
「何だこれー!」と思っている間にペロリでした。ものすごくおいしい!
無敵時代のよちこが一度に二回食べたというほどの最強の食べ物です。また行きたい。

さて、物知りな よちこから「三越でお福分けがあるらしいよ」との情報を聞き、
おなかが一杯になった我々は日本橋三越へ。
お福分けって何だろ?と思っていたら、大きなおまんじゅうを分けて頂けるとのこと。
それがこれです。

ひゃー!丸越印のがおまんじゅうです。ほぼ餡子。
どのくらいの大きさがあったのかなー。遠目で見ても高さ30cmほどはあったかなぁ。
縦横ともにそんな重量級の柏屋さんのお饅頭です。
整理券がまだあったので頂きまして、取り敢えずミカドコーヒーへ。
ミカドコーヒーと言えばソフトクリームだよねー。でも日本橋ブレンドにしてみたのです。
コーヒースタンドに慣れた自分にはとても居心地のいい店内で、大好きな感じのお給仕でした。
日本橋ブレンドはだいぶ大人のお味で、私みたいなペーペーにはちょっと早かったかもしれない。
次はソフトクリームを食べます(断言)。

それにしても「日本橋」っていう街の特性なのでしょうか、懐が大きくて余裕があって
こんなペーペーにもすごく優しくしてくれて、受け入れてくれる感じが物凄くありました。
あまり用事が無くて良く知る機会もなかったのですが、大好きになっちゃった(また)。
だって凄いんですね、日本橋三越。天女がいたよ。

分かりにくくてごめんなさい。
これを飾るために天井を高くしたのか、天井が高いからこれを飾ることにしたのか。
あ、これロンドンのハロッズだよ、とか言っても違和感なさそう。そういう感じ。

お福分けは無事に頂けました。ずっしりと重い小箱に餡子の部分を。
それにおみくじが入ってて、恋愛のおみくじなんですけど もれなく大吉。笑
やーさーしーいーー!!
こういう所なんですよ、日本橋の素敵なところって。おじいちゃん大好き!ってなります。
今度はちゃんとお散歩しにまた来たいと思います。
楽しかったー!

| 22:59 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ふみち
| 1/21PAGES | >>
FlyingSaucer1947
しゃふと(笑)
おいでませ
ブログパーツUL5
calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
selected entries
recent comments
recent trackbacks
categories
archives
links
others