So−Co

どうしても書きたいことを書き散らかす日記
<< 仕事場の | main | 行ったんだぜ! >>
きたー!

今回もアルバムありがとうございます!!
今日も人の事を考えないで自分の思ったことだけ書きますよー。ここ私んちだから。あとで自分で赤面するから。

何にグッと来たかって 真ん中の赤と白の三角のところですわ。
厨二と言われようが懐古主義と言われようが何と言われようが良いです、ここで一気に殺シノ調ベがフラッシュバック。
今井さんの原点はダイヤ柄じゃんね。知ってた知ってた。
そして歌詞カードの表紙裏のスピーカーでナショナルメディアボーイズがフラッシュバック。
さらに歌詞カードの中身の乱痴気騒ぎ気味なところで TABOOがフラッシュバック、
ところによりダーカーザンダークネス。

どうでもいいですが、TABOOと言ったところで いま大好きなお若いバンドのTABOOがびゅんと視野に入ってきて
自分しかわからない世界でリンクして乱舞した次第です。

ジャケットの世界観、仕掛けとか毎回最高です。秋田さんありがとう!(秋田さんだよね)
好きな紙質で仕上げてくださって本当に私の琴線に触れてきます。インクがちょっと滲んできれいに載るタイプ。

さて再生。あー凄いな、今井さんの振り切れ具合。今日初めて形而上流星も聴くし、まだ聴いてないし。
雑誌とか全然読んでないからどういう感じで作られたって分からないんですけど(ファイ買えよ)
現印象で世界観はメメントモリ、ラズルダズル辺りですか。1曲目で今井さんが歌ったからだな。

あ、それで自分の予想とどれだけ外してるかでしたっけ。
前回の予想をここに呼んでみましょう。おーい

>わたしねー、多分 宇宙サーカスすっごい好きだと思うんだけどどうかな。螺旋 虫 の仲間かな。
 → ……んもう、外しまくり。宇宙サーカス、「括弧笑い」って書きたいくらい外してる。
   だれ螺旋 虫の仲間って言ったの(おれおれ)そしてすっごい好きかと言われたらまだ分からない。

>それからマスクはラズルダズルのお友達でしょうね、きっと。
 → マスクはラズルダズルのお友達と言うより、ミスターミセスムーンライト的なラグジュアリーな世界で
   天使のリボルバーの空気感に近いかなという印象でした。

>ファントムなんちゃらちゃんは多分、思った通りの熱い子じゃないかと思って警戒してる(警戒)。
 → ファントムちゃんは13階は月光の世界の続きのような。こういう、今までの登場人物が顔を出す感じ良いです。
   あ、アライブのお友達だったのかな。もっとミディアムテンポで来ると予想しておったのです。警戒解除。

>ていうかDA DA DISCOってさー。ここに今井さんいたら「ちょっとー」って肩押して突っ込こむくらいの
 ああいうのだと思っていいのかしら。
 → DA DA DISCOはやっぱり「ちょっとー!」って言いながら今井さんの肩押して突っ込みたいやつでした。
   当たってる当たってる。アイワナビーアナッキーだもんね。スパイスガールズかよ(古)だいすき。
   これライブの一曲目でしょ? 楽しいに決まってます。こんなことできるバンドないきっと。

>あと 意外とサバイバルダンスはイエイイエイイエイウォウウォウウォウではなくピクシーの妹だったり。
 → そしてこの落差。きたきた、サヴァイヴァルダンス。あながち間違ってない 笑(笑うな 笑
   予想でピクシーって思ったのは、土着的なドラムが来ると思ったからです。しかしパンダ方面で来るとは…
   某tの人達よりよっぽどサヴァイヴァルダンスですねきっと。でも大丈夫、わたしジャンゴで免疫できてるから!
   そうよ、ジャンゴのイントロのポコポコしたやつを初めて聞いた時の方がビックリしましたもの。
   さすが星野さん、自然体で変態。その振り幅の広さたるや。
   そこに真顔で寄り添っていくあっちゃんも怖いものなしです。

>サタンは敦司でしょうね(きっぱり)
 → そしてやはりサタンはあっちゃんでしたね。このフィット感。もっと熱く地を這いながら来ると思ってたから
   こんなにザラっとした音質で来るとは思わなかった。モーテル13のお友達でしたね。
   Bメロなのかサビなのか、メロディアスなところにグッときます。ヒデのギターソロ…… っていうか
   これはギターソロなんでしょうか、カッティングというのでしょうか。ソロを弾かないギターソロ。
   ぎゅわーん てしなくても世界観が作れることを知ってる強さですね。
   こういうことするから自然体で変態と言われるのですよ私に。

そんなこんなで外しましたね 嬉 あー楽しい。それでざっと聴きで他の子達も。

デヴィレンエンジェルは生まれたての赤ちゃんに翻弄されていた時にできた歌かしら。いや真面目に。
とか思ったんですが 考え過ぎですねすんません。ほんとすんません。

ボードレールは一聴するとヒデのコードかなと思うんですが、ヒデのコードって何となくありますよね。
一個下がる音階がフラットするような感じというか。でも今井さんだった。
つか、私の中の悪の華イメージってなんだったの。

メランコリアがかなりドラマチックな方面を請け負ってると思うんですが、「ブラッディ」が「ラッキー」に聴こえて
え、まじか! ラッキー、メランコリアってどんなタバコ… みたいになって慌てて歌詞カード見るっていう流れでした。
だって “灰は灰に” っていうから。

ノットファウンドは くちづけのお友達でしたね。と言うことはアイドルの後輩ってことかな。

つか、世界は闇で出来ている、君が輝くために ってすごい名句ですね。
曲自体 さぁ聴こうかなって自分で選ぶような感じではないんですが、詩がさ、詩がすごい。
かつて世界が闇でてきていたのは 「俺」がそこへ沈み込むためだったじゃないですか(あっちゃんが)。
ああすごいなぁ、今井さんはずっとずっと明るいところを見てたんだろうなぁ。
例えばメメントモリが、現実の儚さとその中で生きていくための強さが必要だと あっちゃんが子供たちに
教えていたものだとしたら
アナーキーはもしかしたら、今井さんが世界は混沌としてるけど そんなに悪くないんだぜって
教えているものなのかもしれない。とか勝手に思った次第です。はい すんません。

で、やり過ぎた!って思った今井さんが、完璧にメルヘン全開で作ったのがワンスで、

無題で圧倒的に「そっち側の力」をため込んでいたあっちゃんと今井さんが ようやく本領発揮したと。
極論、これだけでいい。
超正直に言ったらそういう感じです。
冒頭からの手の届かなさ。それがこの人たちの姿なのだと思うのです。
 I'm a fool、血塗れのまま、愚者が、ゆく
この破壊力。今まで聴いてきた衝動や衝撃が全部ここに込められていて、自分にはこれが必要なんだと心底思いました。
この人達と自分の、圧倒的に遠い距離感に打ちのめされるのです。嬉々として。
同じ立ち位置だと思ったらそれは錯覚で、この人達はずっとずっと違う場所にいて 容易に近づけるものではなくて、
それでも何度も再生して、そこに、その表現に、その気持ちに少しでも近づこうと愚かな足掻きをするわけです。
この重さ、安定感、音は不安なのに とても幸せになります。所々で聞こえるドアが開く(閉じる)音や
最後に残る不穏な音に物凄く胸が湧き立ってわくわくする。これがアルバムラストの曲だったら物凄くいいのに! 
DADA DISCO作った人と同じ人がこれやってるると思うと改めてびっくりします。30年でこのスキル。

そして初めて聴きました 形而上 流星。いい曲だ。
いつも思うんですが、バクチクのシングルって物凄くシングルですよね。
世界観が正確に表現されていて、メロディの展開とかサビでちゃんと分かるもの。詩を理解できなくても
メロディとかコード感、音の迫り方で 誰が聞いてもグッとくるんじゃないかなと。
最早 聴いたことない人のように客観的な耳にはなれないのですが、こういうの聴いたら
みんな「うわぁ!」って思うんじゃないかなと初めて思いました。

あ、そうか。ということは 実質的にラストの曲は無題っていうことなのかな。流星はシングルだし、ね。
全曲リピートにしてると 形而上 流星 終わった後にDADA DISCO来るでしょ?
凄いんですよ、頭のリセットのされ方が。でも物凄く違和感ないの。これかなり計算されてますね。
いつの間にか何周かしてる。すごい罠。

…と リアルタイムで聴きながら勝手にあーだこうだ綴ってきましたが、飽くまで私の聴いた印象なので
ちげーよ!と思ったら電話ください。きっと全部違いますけどね。
或いはアナーキー、凄い正直に言ったら夢見る宇宙より好きです。ありがとうございます。
大人の本気の悪ふざけ、たまにすんごい本気で真正面から攻めてくるから油断できません。
この弾け具合は近頃そうそうなかったと思うんですが、すごく外向きで ばーんと開けてて、
それを物凄く自由に操ってる感じを受けました。無理やりでない自然な飛ばし方がすごく気持ち良いです。
そう、なんか、頭上を飛ぶいろんなものに目移りしながら「ぅぉおお!」ってなってる感じです。
色んな制約が無い中で 色んなところに散らばってたものを集めてできたキラキラしたものを見せてもらってるような。
それをわざとこぼしながら歩くバクチクのあとを必死に拾いながら追いかけてるような。

まだあと70000回くらい聴かないと何がどうなのか分からないですが、もっとはっきりしてくるだろうな。
じっくり聞き込んで市川に乗り込んでいきたいと思います!
 
| 19:34 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by ふみち
スポンサーサイト
| 19:34 | - | - | posted by スポンサードリンク
ありがとうございますありがとうございますありがとうございます!
いやー、予測通りにいかないからこそ楽しいのね〜。


極論、これだけでいい。

↑もーぅ、ワラタわよwwww正直なんだから&#9825;
| ランボー | 2014/06/09 2:42 PM |
おおおおーぅ ランボさん!

ひひひひひひ。いや本当に凄いから、無題(無題
ランボさんも絶対好きでしょ、無題。←くどい
最高。

そうそう、予測しても本物は斜め上を行くからねっ
予測してる時が楽しいですよ。またやろうね!笑
そしてランボさんの感想も早よ! お待ちしております&#9825;
| ふみち | 2014/06/09 5:37 PM |









http://23chi.jugem.jp/trackback/548
FlyingSaucer1947
しゃふと(笑)
おいでませ
ブログパーツUL5
calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
selected entries
recent comments
recent trackbacks
categories
archives
links
others