So−Co

どうしても書きたいことを書き散らかす日記
<< 本日は | main | KA・FU・N >>
女子のサガ
面倒くさい事が多いのが女子の特徴なんでしょうか。
別に何も問題定義したくないのですが、女子に肩書きを与えるほど厄介なものはないなとか
そういことを最近よく考えます。私の周りでの話です。上昇志向の子って案外いるんですね。
私は働き始めのころから生涯一ペーペー人生を送るんだろうなと漠然と思っていて
そしてそれは大筋その通りになっていて、とても気楽だし自分に合っていると本当に思っているのですが
人によって立場が変わると徐々に上着が変わるみたいに大きい気持ちになって
それがイコール ステイタスになるっていう子もいるんだわ、と人間観察の中で思った次第です。

シャツ→カーディガン→ジャンパー→ジャケット→コート→すげー毛皮のコート みたいな。
       ↑私はずっとここら辺

ところで、『忙しい』は武器ですね。
忙しいから仕事の本筋でないことは出来ない、ということらしいのです。
大概そういう人は私語や別のところでの露出が多かったりするんですけど。
「忙しいから云々」という人は本当に忙しいんだろうなと思いながら
持っている本筋の仕事に物凄くプライドを持っているんだろうなと思ったりもします。
つまり それ以外のコトは私のする仕事ではない、という意図が透けて見える時がある。
あからさまにそういう態度をしているのかもしれないですし、だとしたらそれは
私みたいな人間には正確に伝わっているので 強いなぁ(いろいろと) と思います。

でも重宝がられるって大事な気がします。色んなところから声がかかったら楽しいですよね。
でも案外みんなそういう気持ちじゃないんだな。
こちらがお願いしたいなと思っても結果が出てこなかったらお願いされなくなりますもんね。
期日を決めても出てこないんじゃ信用もできないですし、できないんだ、と思われて終わります。
勿体ないなぁと思うのですが、それが本人のスタンスなら仕方ない。
そうやって「諦める」という判断をするんだなと思いました。
今まで人に対して「諦める」ということをしたことが無かったんです。
どっちかというとそうされないように全力で応えねば、という気持ちが強かったので(ペーペー)。
でもこんなペーペーでも次第に判断を下す側になってきてですね、
結果が出ないなら仕方ない、連絡が無いなら仕方ない、言葉が通じないならしょうがない、
話してもこう返って来るんじゃ埒が明かない、という。人間って大変ですよね。
諦める時はみな無言です。徐々に距離を持って、そこから遠ざかっていく。
改めて言葉にする必要性もないですし、それをされると逆に厄介だなと感じます。
で、そういう人ってたまに話すと物凄く自分を高い位置に置いていてビックリするという。
超ビックリします。意識してないのが分かって自然とそうなっているのが凄いのです。
あなたいつからそんな偉くなったの、という趣旨の言葉が出そうになりますが
他のところに行った時に大変になるんだろうなと思って黙ってます。

つまりは最近わたしの身近でそういう事が何件かあったということです。
そういう人と接して、自分のことを見返ることを忘れていたなぁと思いました。
私もきっとそういう事をしている。調子に乗っていた。見る人から見たら厄介かもしれない。
きっと私の話を聞いて「鼻に着くな」と思った人もいたはず。
80%自分の思い通りになると思っているから心を治めるのが難しいのだ、等々等々。
きっと、本当に類は友を呼ぶんです。それが「同族嫌悪」なのだと分かったら凄く嫌だった。
そういう笑い話にいつかできるように 自分を客観視しながら謙虚に生きていきたい。
そんなような事を強く思った2017年、センター試験一日目の夜。受験生頑張れ。
| 19:43 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ふみち
スポンサーサイト
| 19:43 | - | - | posted by スポンサードリンク









http://23chi.jugem.jp/trackback/684
FlyingSaucer1947
しゃふと(笑)
おいでませ
ブログパーツUL5
calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
selected entries
recent comments
recent trackbacks
categories
archives
links
others