So−Co

どうしても書きたいことを書き散らかす日記
<< 新年度 | main | ジャズダンスワークショップ2日目 >>
ジャズダンスワークショップ

今日はダンサー仲間・ゆかちゃんの生徒さん達に向けてジャズダンスのワークショップをしてきました。
みんないつもはヒップホップを踊っているので、踊ることには慣れている面々です。
先に通常レッスンの動画をもらっていたのですが、体もよく動くし とっても上手!
これにどこまで切り込んでいったら良いかは当日にならないと分からんな…と思って
ジャズダンスっぽい振りだけ用意していきました。作るの大好き!

初めましての時はいつもちょっと不安も緊張もあるのですが、
そういうのも全部杞憂に終わりましたし、物凄く勉強させて頂きました。
来てくれる子達がいる、それだけでも「わぁ!」と思ってしまうのに
見様見真似でも同じようにしてくれようとする姿を見て、物凄く自分の過去を思い出しました。
私もかつて先生達の姿を見て、真剣に真似して、分かって、今があるんだもの。
こうして自分が伝えられる立場になったこと、伝える機会を頂けることが本当に有難いです。

「正しく立つ」というところから、ストレッチとバレエ(この俺がバレエ…っ!)の基本のキをほんの少し。
ヒップホップは通常どういうレッスンをしているか分からないのですが、
先生の作る格好いい振りに添って「リズムに乗って」「格好良く踊る」ことに特化して
ストレッチとかリズムを取るお稽古を中心にするのでしょう。
だから彼らにとってこの場は「今こうして踊っている体は、実はこういう風になっている」という
逆算で解明していく作業になるのかなと思いました。
派手な動きもないしきっと退屈だろうな、やりにくいだろうなと思うのですが
それを積んでいった果てに何でも踊れるような体が出来上がっていくんだよということを教えたくて
物凄く頑張ってしまった。そうなの、バレエとかちゃんとやってると何を踊ってもきれいな形になるんです。
自分でやって見せる、ということがこんなにも効果的なのか!と思った久々の体験でした。

一生懸命吸収してくれようとする真剣なみんなの姿も嬉しく、振りも一生懸命覚えてくれました。
ほら私、自分の振り凄く好きだから、みんなと一緒に踊れるのが楽しすぎて全部本気で踊ってたのです。
そしたらもう体が痛いという…
ゆかちゃんも凄い速さで振りを覚えて一緒にみんなの前で踊ってくれまして、さすが頼りになる!
慣れてくるとみんなの動きもだんだん大きく、雰囲気も汲み取ろうとしているのが分かって
嬉しくてニコニコしながら大汗かいてきました。
少しでも楽しんでくれたり役に立つことができたら、こんなに嬉しいことはないです。
振りは一曲分あるので、次回に続きます。今日来られなかった子との出会いもありそうで楽しみ。
こういう場所を作って下さったゆかちゃんに大感謝です。
いつも自分は周りの人たちのお陰で活かされてるなぁとしみじみ思います。
いつかお返しできるように頑張ります!またよろしくお願いしまーす。

| 22:23 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ふみち
スポンサーサイト
| 22:23 | - | - | posted by スポンサードリンク









http://23chi.jugem.jp/trackback/688
FlyingSaucer1947
しゃふと(笑)
おいでませ
ブログパーツUL5
calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
selected entries
recent comments
recent trackbacks
categories
archives
links
others